ハッシャダイリゾート

トラバイは給料の前払いや日払いには対応してくれる?

※ハッシャダイリゾートは2020年3月12日に「トラバイ」へ名称変更しています。

トラバイは若者に人気のリゾートバイト派遣会社です。

 

トラバイを利用した方からは、

新しい友達ができた!

リゾート地を満喫できる!

人生変わった!

 

という口コミが挙がっています。

 

そんなトラバイの前払い制度について今回は調べてみました。

\最高時給保証アリ/

登録・来社の必要なし♪

 

トラバイの前払いや日払い制度はない

結論から言うと、トラバイは給料の前払いや日払い制度はありません。

 

できれば前払いや日払い制度を利用して現地で出逢った人と飲みに行ったり、休日に遊ぶために使ったりしたいものですが、トラバイは前払いや日払い制度が無いのでここはちょっと注意が必要です。

 

トラバイの交通費の前払い制度はなくなった

トラバイは、現地へ行くための交通費は以前は前払いが出来ていました。

 

ですが2019年12月現在、交通費の前払い制度はなくなっています。

 

これは契約後に現地に行くチケットなどを手配してもらって行った後にバックレるケースがあったからのようです。

 

また、交通費の支給には条件があります。

 

<交通費の支給条件>
  • 3カ月以上の就業であること
  • 就業先までの片道交通費上限3万円まで支給

→その内最も高額だった交通費が対象

  • 一旦自分で立て替えバイト開始日から1カ月以内に領収書の原本をトラバイに送ること

 

上記の条件を満たしていると、立て替えた分の交通費は就業期間満了後の最後の給料日に振り込まれます。

 

トラバイは「最高時給保証」があるので効率よく稼げる

トラバイは前払い制度が無いので他の派遣会社にしようかなと思う方もいるかもしれません。

 

ですが、ある程度資金があるならやっぱりトラバイはおすすめです。

 

それは「最高時給保証」があるから!

 

同じ勤務地で仕事内容でも派遣会社によって時給が異なる場合がありますが、トラバイなら最高時給を保証してくれます。

 

他の派遣会社の時給の方が高い場合は問い合わせればそれ以上の時給を設定してくれます。

 

なので、トラバイなら時給で損をすることはありません。

 

同じ時間同じ仕事で働いたのに給料が安いといったモヤっとするけどトラバイならそんな心配はありません。

 

トラバイは宿泊費も出してくれる

最高時給保証に加えて、トラバイは宿泊費を完全サポートしてくれます。

 

宿代という大きな出費が必要ないし、その分お金はたまりやすいと思います。

 

トラバイを使うならある程度の手持ちは必要

とはいえ、トラバイを使ってリゾートバイトしたいなら、現地に行くまでの交通費や給料日までの食費分くらいは持っている必要があります。

 

最初から思いっきり遊びたい!という方は観光やレジャーに使う分の資金も準備しておいてくださいね。

 

前払い制度があってもお金が増えるわけではない

前払い制度があるのは、本当にお金が今すぐ必要!という方には便利ですが、ある程度手持ちがある方にとっては逆にお金が貯まりにくいリスクがあります。

 

前払いだと「早くお金が入るから使っちゃおう~♪」ってなりやすいですからね。

 

それに、前払いでも指定された給料日に支払われても支給される総額は変わりません。

 

まとめ

トラバイは前払いや日払い制度はありません。

 

交通費も後払いなので、渡航費や給料日までの食費、遊び代などある程度の資金を準備しておく事をお勧めします。

 

前払い制度が無いとはいえ、トラバイは最高時給保証があるので時給で損をすることないといえます。

効率よく稼ぎたいならトラバイを検討してみてはいかがですか?

\最高時給保証アリ/

登録・来社の必要なし♪


 

-ハッシャダイリゾート

Copyright© 2020年最新版【トラバイ(旧ハッシャダイリゾート】口コミ・評判を徹底調査! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.